読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「引きこもり」はナゼ起きる!? 引きこもり経験者の俺っちが自分の経験も含めて考えてみた!

どーも!貴継(たかつぐ)です!

 

f:id:yugakusya00X:20170416073812j:plain

世の中には「引きこもり」と呼ばれる状態にある人たちがいる...

 

簡単に説明すると、

学校や会社といった、今言われているところの「社会」に参加せずに

家の中から出ないでいる人たち...

といったところだろうか

 

今回はこの「引きこもり」という現象や、

当事者となっている人たちがなぜ、引きこもってしまうのか、

自分なりの意見を交えて説明していこうと思う!

 

「引きこもり」はなぜ起きるのか

 

理由は人によってまったく違うものになるだろうけども、

いくつか例を書いてみよう!

 

・あるとき、いじめなどで居場所を無くしてしまったから

「いじめ」は今の世の中では、

どんな環境でも起こってしまうものになっているが、

いじめられて、一度居場所を無くしてしまい、他に逃げ場所が無ければ、

唯一の安全地帯になっている家に引きこもるしかなくなってしまう

f:id:yugakusya00X:20170416074308j:plain

 

家の外に、

いじめが起こっている環境以外で、

その人が活躍できる居場所をつくれたら、

また、外に出て活動できると思う!

 

自分の都合が悪いからといって、人を仲間はずれにする環境じゃなくて、

どんなに失敗しても、考えが違っていても、

お互いがいっしょに生きていける場所をつくれたなら...

・現実の自分が持っている高い理想や目標を達成できていないから

自分は将来は、

「いい大学を出て、いい会社に入って... 」

「プロミュージシャンとして売れて活躍して...」

「〜という職業についていて...」

 

なんて、理想や目標があるけども、

そのハードルが高くて

なかなか達成できないこともある

 

実現できていないときに、

「本当の自分はこんなはずじゃなかった!!!」

 

f:id:yugakusya00X:20170416074845j:plain

と、自分を責めてしまう

このときに、現実の自分を直視できずに、耐えられなくなって

引きこもってしまう

ということもあるだろう!

 

理想や目標が高いのはいいことかも知れないけども、

人間はいつも、成功し続けられるワケじゃない

むしろ失敗の方が多いくらいで、

目指すモノがあるのなら、もっと長い目でみる必要がある!

 

成功までは失敗の連続!

だから、

このタイプの人が活躍するためには、

とにかく、

やりたいコトに思いっきり挑戦できて、失敗しても、いくらでもやり直して、また何度でも挑戦できる環境

をつくれたらいいと思う!

 

・自分でも理由は分からないけど、なんとなく

 そう、引きこもった当事者が、

自分で理由を説明できない場合もあるんじゃないだろうか?

 

f:id:yugakusya00X:20170416075023j:plain

俺っち自身の例だと、

 

俺っちは、じつは小学校2年生に上がった時に、

母親の病気の影響で、父親の方のおじいちゃん・おばあちゃんの家に

引っ越したんだよね

 

で、そのときに、あまりに急な環境の変化だったモンで、

家から出られなくなって、学校に行けなくなっちまう!

 

当時は、

自分でもなんで学校に行けなくなったのか、

よくわからなかったんだ

 

そう....

理由は自分でも分からなかった...

 

だけども、学校へ行かせようとした大人たちには、

ひたすら、「お前が悪い!」

と責められたよ

f:id:yugakusya00X:20170416075205j:plain

 

いろいろあって、引きこもり・不登校になってから1年で

学校へ通うようになったけれども、

なんであのとき、学校へ行けなくなったのか、

つい最近まで、自分でも原因が分からずに、

言葉で説明する事ができない状態だった...!

 

今考えてみると、

原因は

理由も知らされずに、急に環境が変わって、

知らない人たちの中に放り込まれて、

関わり方が分からなくなってしまっていたから

と理解できた

 

 

サボっているだとか、やる気が無いからだとか、

一方的な目線だけで判断することはできないから、

色々な方向から、ものごとを見てみよう!

 

そもそも、「引きこもり」は悪いことなのか?

 

「引きこもり」はよくないこと、悪いこと

 

という価値観が当たり前のように言われているが、

それって、正しい「モノの見かた」なんだろうか?

 

別に引きこもっててもよくね?

 

俺っちはそう思う!

 

じゃ、引きこもっていない外の社会は果たして本当に健全なんですかねぇ?

 

いじめ、ブラック労働、経済格差...

 f:id:yugakusya00X:20170416080004j:plain

 

こんなことが当たり前のようにある家の外側の社会の方が、

実際は狂ってるんじゃないの? うん?

 

この狂気を回避するために引きこもってたとしても、

オカシイことじゃないよね?

 

そして、

失敗にやたらと厳しい!

 

一度のミスが人間関係を壊してしまう程に...

居場所をなくしてしまう程に...

 

失敗を責め立てられた人は孤立してしまい、そこで

「引きこもり」になってしまうこともあるだろう

 

繰り返すけども、人間は不完全なもので、

どこかで、必ず間違えてしまうモノなんだ!

 

人の失敗に厳しいヤツは、

じゃあ自分は

一切ミスしないのかい? 

間違いを犯さないのかい?

 

そんなことないだろ?

けれども、大らかになれず、失敗した人を孤立させてしまうのは、

厳しい人個人の問題じゃなくて、

失敗を許す余裕を失わせてしまう環境が原因だと考えている!

 

 

この環境さえ変われば人が居場所を失って孤立することもないだろう!

 

f:id:yugakusya00X:20170416080235j:plain

だから、

引きこもっている人自身は全く悪くないと宣言する!

 

「引きこもり」は悪いことじゃない!

 

だが俺っちは思う...

 

「引きこもっていること」自体は問題ではないが、

その人が活躍できていないことは問題だ!

 

自分が思うよりよい生き方が、

または、

いまは生き方が分からなくても、それを見つけ出せるチャンスが

引きこもることで奪われてしまっているなら困ったことだ!

 

活躍できないまま、不完全燃焼で...

 

もったいないことだぜ!

 

だから、

引きこもった個性を活躍させていく環境もつくっていくぜ!

 

 結び!

 ・「引きこもり」になる理由は人それぞれ違っている!

 ・「引きこもり」を起こしてしまう原因は「環境」にある!

 ・「引きこもり」は悪いことではないが、その人が活躍できないことは問題だ!

 

俺っちのこれからの目標は、

いろんな状況に置かれた人や

いろんな個性を持っている人を

つなげて、

活躍させる環境をつくることだな!

 

今日はこれまで!

 

 

いっしょに遊ぼうぜ!

 

すべての遊楽者たちへ!